FUSION-FLEXI for Gはゴルフだけじゃもったいない!

FUSION-FLEXI for G

ゴルファー向けインソールとして開発されたFUSION-FLEXI for G(フュージョン フレキシ フォー ジー)ですが、実はバレーボールやバドミントン、バスケットボール、トレイルランなど安定性を求めるプレーヤーにも適しているインソールです。

というのもシューズとの一体感が非常に強力な上にクッション性、耐久性も高く、

外側への不安定性を持つ競技者から評価を得られているモデル

なのです。
足腰に不安を抱えている方、パフォーマンスを少しでも上げたい方にオススメできるモデルです。

以前着けていたFUSION-FLEXI+Sも十分な一体感がありましたが、for Gはそれを超える一体感。
もはやバレーボールでは欠かせないインソールとなっているFUSION-FLEXI for Gをレビューしていきます!

FUSION-FLEXI for G とは?

FUSION-FLEXI for Gとは?
FUSION-FLEXIは、松本義肢製作所によるインソールです。

創業は1905年!の松本義肢製作所

松本義肢製作所は、オーダーメイドでの義肢や装具の作成、サポーター、インソール、車いすなどの補助具など、医療・社会福祉の分野の義肢・装具・リハビリテーション機器を開発している企業です。
創業は1905年というから、もうすぐ120年!

今どきインソールはたくさんありますが、これだけの歴史と技術を持った会社によるインソールは見つからないはずです。

参考 松本義肢製作所

FUSION-FLEXIシリーズ

すべての競技者にベストパフォーマンスを
すべての競技者に怪我の無い競技生活を

FUSION-FLEXIは元競輪選手から生まれたアスリート向けのインソールシリーズです。
そう、100年以上もの間培われた技術とアスリートの経験が活かされたトップレベルのインソールなのです。

ポイントはシューズとの一体感

とはいっても、スポーツ用のインソールは数多くあります。
それらとFUSION-FLEXI違いは、追従性です。

足の動きに追従し、その運動機能を阻害することなく、シューズと足がインソールの効果によって、身体の一部のようなホールド感を実現。

以前、別モデルのFUSION-FLEXI+Sでも、この追従性を感じました。
特にかかと部分が他のインソールよりもしっかり固定されているので、激しい動きをしてもシューズの中で足が動くことがありません。

この追従性こそが、シューズとの一体感をサポートしてくれます。

バリエーションは色々!

FUSION-FLEXIは今回紹介するfor G以外にも、以下のモデルがあります。

FUSION-FLEXI 基本版
追従性はもちろん柔軟性もあるので、足に問題ない方に最適
5,060円
FUSION-FLEXI+S FUSION-FLEXIにスタビライザーをプラスし、安定感を向上。
ランニング、サッカー、野球、自転車競技などに最適
6,050円
FUSION-FLEXI LITE オールラウンドインソール
ランニング、サッカー、野球、自転車競技などに最適
6,050円
FUSION-FLEXI LITE オールラウンドインソール
これまでのFUSION-FLEXIシリーズの知見を活かし、日常生活からスポーツまで幅広く対応したモデル
3,190円
FUSION-FLEXI SPRINT シリーズ最軽量、陸上短距離向け。
地面へのパワーの伝達や接地感覚を重視したモデル。
5,280円
FUSION-STRIKE かかとだけバージョン
FUSION-FLEXIの最大の特徴であるかかとの安定感をプラス。
1,375円
FUSION-FLEXI PRO フルカスタムメード
プロ志向のあなたへ。
35,200円

FUSION-FLEXI for G は何がスゴいの?

バレーボールに最適なモデルを松本義肢製作所さんへの問い合わせた際、for Gもオススメとのこと。

ゴルフ向けモデルがバレーボールでも使えるの!?と驚きましたが、なんでもバスケットやトレイルランでfor Gの評価が高いというのです。
その秘密はこの特徴らしい。

FUSION-FLEXI for G の特徴

  1. スタビライザーによるアーチのサポート
  2. 外方向への安定性がアップ
  3. クッション性の向上

スタビライザーでアーチをサポート

足の3点アーチ

足の3点アーチ

+S同様、足底部のアーチをサポートするスタビライザーが付いています。
これにより、走ったり急に止まるといった動きに追随する柔軟性、安定性を実現しています。

外方向への安定性アップ

外側の壁を高くしたことで外に重心が逃げにくく、ゴルフで無理のない回転運動ができるそうです。
結果的にこの外方向への安定性が、ジャンプや横移動などの激しい動きにも対応してくれています。

クッション性の向上

ゴルフはかなりの距離を歩きます。
いくらショットが向上するとしても、歩いて疲れるインソールでは使い物になりません。

そこで疲れをためにくくするために、FUSION-FLEXIよりもクッションを1ミリ上げたとのこと。
これにより、膝や足首、腰などの関節部分の衝撃が緩和されます。

調べてみるとfor GこそがFUSION-FLEXIの中で最も怪我予防効果が高く、バレーボール向きのインソールだという結論に至りました。

FUSION-FLEXI for G を使って

for Gの下にスプリングバック

for Gの下にスプリングバックを入れて

FUSION-FLEXI for G を使い一年以上経ちますが、いい感じです。
以下、for Gの下にスプリングバックを着けてバレーボールをした感想です。
インソール シューズはインソールにもこだわろう!【パフォーマンスアップ&ケガ予防】 ミズノウエーブモーメンタムの武器は履き心地!?

最初は慣れるまで大変!

標準装備のインソールからFUSION-FLEXIを着けた場合、慣れるまで大変です。
アーチのサポートが強いので、ふくらはぎや土踏まずなどが疲れるのです。
そのため変えた当初は、練習途中からふくらはぎや土踏まずが痛くなりました。

MEMO
インソールを変えて痛む場合、一時的に以前のインソールに戻しましょう。

異次元の安定性!

for Gは期待以上の安定感を発揮してくれます。
ゴルフスイングで生じる横の動きをさせないための機能が、バレーボールでも使えるとは!という感じです。

着けてすぐに気がつくのは、かかとの安定感です。
+S以上にがっちりかかとがサポートされ、シューズとの一体感が上がりました

さらに外側の壁を高くしたことで横ブレが減り、安定感に一役買っています。
走る、飛ぶなどの瞬発的な動きはもちろん、サイドステップ系の横の動きにもシューズがぴったりくっつくので、足の中でズレて滑るということがありません。

装着当初は少し疲れましたが、慣れてくると走る、ジャンプなどバレーボールに必要な動作が以前より安定し、足の疲れが軽減されました。
加えて足もとが安定しているせいか、自然にいい姿勢もサポートしてくれます。

そのため少し膝が痛い時でも、これを着けていると痛みを忘れる位です。
正直、バレーボールシューズだけではなく、持っているシューズ全てに入れたいくらいです。

スプリングバックの効果もアップ!?

for Gの下にスプリングバックを入れることで、より反発力が上がった気がしています。
シューズの中で足が動かないので、スプリングバックにより力が入りやすくなっている感じです。

この組み合わせ、それぞれの良さを引き出しているように思えます。
スプリングバックレビュー まだスプリングバック入れてないの?【ジャンプ力・瞬発力アップ】

足を強化したいプレーヤーに

ウエーブモーメンタムのインソール

for Gとスプリングバックの組み合わせがイチオシ!

ゴルフ、バレーボール、バスケットボール、バドミントン、トレイルラン
これらの競技で共通しているのは横移動。
横への動きで足下がぐらつくと、動きにロスが出るしケガのリスクも上がります。

for Gはそんな激しい横の動きもサポートしてくれます。

これを着ければ絶対にケガをしない、必ずパフォーマンスが上がる!
なんてことはありません。

とはいえ動きが安定し、新たなシューズの感覚を得られることは間違いありません。
足腰にケガの経験があったり不安を抱えている方、パフォーマンスを少しでも上げたい方、インソールを変えてみるのもアリですよ!