ウイバレの中の人ってどんな人?

管理者プロフィール

ウイバレ管理者はこんな人
  1. 週末バレーボーラー
  2. ITフリーランス
  3. ブロガー

ウイバレ管理者(ざわわ)は中学生からバレーボールを始め、かれこれ35年以上続けています。
「今も趣味でバレーボールをやっています。」
なんて話すと、不思議な顔をする人もいます。

どうやらプログラマーがスポーツをしていることにギャップを感じる方がいるようです。
でもプログラマーだからこそ、趣味も楽しめると思っています。

ということで、ウイバレ管理者の自己紹介です!

週末バレーボーラーは運動好き

バレーボーラー
アラフィフとなった今も、週末を中心にバレーボールをやっています。
この年齢(アラフィフ)で20~30代の人たちとバレーボールができることは、非常に恵まれていると思っています。

ただし、できる限り若い人たちの足を引っ張らないように、この年代ならではの問題をクリアする必要があります。

ダイエットとトレーニング

10~20代の頃はガリガリ(180cm / 67kg)で、
どうして太らないんだろう?
と悩んでいたのは遠い昔の話。

そんな私もしっかり成長(最大時90kg)し、
どうして痩せないんだろう?
と思いながらダイエットや筋トレに励む毎日です。

このコロナ禍でバレーボールをする機会は減りましたが、この1年半ほどで

  • 体脂肪を6キロ近く減量!(18.6kg→12.8kg)
  • 体脂肪率は22%から15.4%に!
  • 筋量は2キロ以上増加!(37.1kg→39.4kg)
と、「体脂肪を減らしつつ筋量を上げる」ことに成功しました!

※20/03/28となっていますが、21/03/28が正解です!
筋トレの成果

ジムやパーソナルなどを利用せず、家でのトレーニングだけでこれだけできれば上出来だと思っています。

習慣化の重要性

「これ以上太るとバレーボールで動けなくなる!」
という危機感から始まったトレーニングは、習慣にすることができました。

とはいえ習慣化するまで1年近くかかりました。
効果が出ない時期もありましたが、焦ることはありませんでした。

というのも習慣化には時間がかかることを知っていたし、体型維持は一生続ける必要があるからです。

短期間で成果を出すジムは魅力的です。
ただ、3ヶ月で効果が出ても5年維持できるほどの効果はありません。

むしろ1年かかったとしても習慣化させる方が長期的には良い結果につながる
と考えていました。

これからも次のバレーボールを楽しむために、しっかり鍛えたいと思っています。

ケガと生活習慣

歳を重ね、あちこち痛み出すことが多くなりました。
特に何かをした訳でもないのに膝、肘、腰などの痛みに悩むようになりました。

病院や整体などに通ったり、トレーナーさんと話していくうちに、痛みの原因が生活習慣だということに気がつきました。

例えば仕事で座りすぎのため腰痛になったり、キーボードとマウスの使いすぎでゴルフ肘になったり・・・

それら生活習慣(?)の予防には日々のケアや意識がとても重要です。
姿勢や歩き方を見直したり、ストレッチや筋膜リリースで良い状態を作ろうとしています。

その痛みには原因があるはず。
原因を見つけ、対応することで動けるカラダを作りたいと思っています。

色々な運動を楽しもう!

バレーボール意外にも色々な運動をしてきました。

  • フットサル
  • バドミントン
  • テニス
  • ラテンダンス
  • 社交ダンス
  • キックボクシング
  • ボクシング

どれもバレーボールとは違った体の使い方や考え方があり、それが面白くて思いっきりハマった種目もあります。
それでも気がつくとバレーボールに戻ってしまいますが・・・

大人スポーツの熱さ

どの種目も社会人向けスクールやサークルなのですが、ある共通点があることに気がつきました。
種目問わず長く続けている人はイキイキしているのです。

例えば、学生時代は運動に縁がなかったのに40代でテニスを始め、ほぼ毎日のようにスクールに通う、
というような「大人になってスポーツを始めてハマってしまう人」を多く見てきました。

これはその種目への楽しさに加え「好き」で集まる仲間ができることもあるのでしょう。
好きで集まったグループなので、話も自然に盛り上がります。

飲みに行くのはもちろん、結婚しちゃうカップルも多く見てきました。

そう、大人スポーツは健康維持だけではなく新たな仲間や世界を得ることができます
一人で筋トレやランニングもいいのですが、好きでつながる仲間ができることも大人スポーツの醍醐味と思っています。

ITフリーランスは楽しい!

プログラマー
Web系プログラマーのフリーランスとして、20年ほど経験しています。
大学ではバリバリの文系だったのでプログラムは未経験でしたが、運のいいことに3年で独立できました。

どんな仕事をしているの?

私の場合、主に業務委託として様々な企業に行って作業することと、個人で仕事をいただくことの二つです。

前者の業務委託は、大工さんに近い気がしています。
現場に行ってシステムを作り契約期間が終了すれば別の現場に行く、そんな繰り返しです。

そんなので大丈夫かって?
実はIT業界は不況知らずと言わんばかりの人手不足な業界です。

好きでないと続かない

コロナ禍による初の緊急事態宣言(2020年)では数ヶ月ほど案件が減りました。
その後は相変わらず案件が多く、売り手市場であることは間違いありません。

ただし稼げると思ってIT業界に入ると大変かもしれません。
というのもエンジニアとして一人前に業務ができるのは、数年の経験がどうしても必要だからです。

私の場合、
「仕事をしながらパソコンの知識がつけばいいし、クビになっても失うものはない」
と思ってこの業界に入りましたが、ここまで続いたのは好きだからだと思っています。

ただプログラムが好きなだけでは、学生時代からプログラムを勉強していた人たちには敵いません。
しかし業務であれば勝算はあると感じていました。

プログラムの知識競争では勝てないにしても、例えば文書作成やプログラムの説明、話し方、業務理解のスピードなどの総合力を意識してきました。

好きなことを好きだけで済ませず、ちゃんと仕事として成果を出す。
当たり前ですが、楽しみながらしっかり成果を出していこうと思っています。

フリーランスの醍醐味

業務委託で楽しいのは、プログラム言語マスターするだけで、色々な業界を経験できることです。
これまで色々な業界でプログラムを担当してきました。

  • メーカー
  • 石油
  • 広告
  • 金融
  • アフィリエイト
  • マスコミ
  • ゲーム
  • ファッション
  • スポーツ
  • 学会系

多様な業界のシステムをプログラム言語を使って表現していく。
どの現場に行っても刺激があり、自分の視野が広がる感じがしています。

プログラムという一つのスキルを覚えただけで多様な業種に対応できる。
これってすごいと思いませんか?

スポーツあってこそ

ここまで仕事が順調なのも、バレーボールあってこそと思っています。
週末にバレーボールがあるから、仕事をしっかり片付けようと思って集中していました。

楽しく体を動かすことができればストレス解消になり、仕事への活力にもなります。
またスポーツでの集中力は仕事にも発揮されます。

趣味で体を動かし、仕事を楽しむ。
これこそがQOLの向上に一番ではないか、とすら思っています。

最後は人

20年近くフリーランスを続けて思うことは、結局は人ということ。
仕事は何をやるかよりも、誰とやるかの方が大切だと思うようになっています。

フリーランスやプログラマーは、一人でもできます。
しかし他人様からお金をいただく以上、協調性やコミュニケーションは必要ですし、人との関わりを大事にする必要があります。

高度な技術を知っていても、嫌いな人と仕事したいと思いますか?

一緒に仕事をして、楽しいと思う環境や人とできるように・・・
まず、自分がしっかりしたいと思っています。

ブラックな業界じゃないの?

よく聞かれるのが、

  • 仕事は忙しくないの?
  • 土日なく働いているんじゃないの?
  • 残業とか多いんでしょ?
ですが、そんなことはありません。
ほぼ毎日定時で終わり、土日祝日もしっかり休んでいます。

経験が浅い頃は毎日終電ギリギリという時期もありましたが、経験を積むことでスピードが上がりました。

IT系はブラックなイメージがつきまといがちですが、そうでもない現場は沢山あります。
時間の確保は自分次第という部分も含め、フリーランスを楽しんでいます。

ブログやってみよう!

ブログ
フリーランスとしてはまずます順調なのですが、どうしても気になることがありました。

  • ネットでなぜ稼げるの?
webプログラム(PHP)を得意とする私にとって、WordPressを作ることは簡単です。
でも作ったWordPressやサイトで稼ぐことはできません。

なぜなのか?

それを知りたくて、ウイバレを始めました。

なぜブログ?

ウイバレを作る前、いわゆるネットビジネスの情報商材を色々買い込んで試してみました。
PPC、Twitter、メルマガなどなど・・・

試した中で、一番しっくりきたのがブログでした。
好きなテーマでじっくり作り上げることが、自分に合っているようです。

まだまだ稼いでると言えませんが、その答えを出せるといいなあと思っています。

これから

これから
近い将来、体が追いつかずバレーボールができなくなる日が来るでしょう。
それまでは次の練習に備えて体作りをしていきたいと思っています。

もちろんプログラマーも続けつつ、ブログのレベルアップをしていくつもりです。

50代オーバーでもアタッカー

直近で最大の目標は、
50歳過ぎても動けるカラダ
です。

バレーボールで動くことができれば、及第点。
できればスパイクもしっかり打ちたいと思っています。
そのためにはトレーニングやケア、食事などを含めた日々の生活が重要になります。

人生100年と言われる時代に、その半分で体が動かなくなるのは悲しくないですか?

もっとWordPressを楽しむ

ブログ運営にはある程度慣れてきたので、これからはエンジニアらしくWordPressを研究したいと思っています。
独自のテーマやプラグインを作ってみるのもいいですね。

せっかくプログラムの知識があるので、WordPressにも活かしていきます。

コロナが収束するまで

私の周囲でも感染した人がいました。
幸い軽症でしたが、コロナは遠い話ではないと改めて思いました。

まだまだ試練が続きそうです。
感染に気をつけながら、できることをしっかりやっていこうと思っています。

外出できないのであれば、記事を書いたりトレーニングしたりとできることは多くあるはず。
マスク生活から解放された時、全力で動けるように準備を続けるつもりです。