ウイバレの中の人ってどんな人?

ウイバレは、

  • バレーボールがより楽しくなる
  • バレーボールをやってみたくなる
  • バレーボールを観たくなる
  • バレーボールをより知りたくなる
そんなブログメディアを目指しています。

このブログをきっかけに、バレーボールにより興味を持ってくれる方がいるとしたら、これ以上の喜びはありません。

ここでは、自己紹介とウイバレを通じて伝えたいことをお伝えします。

運営者プロフィール

現役バレーボーラーです

2019年4月現在のステータス

  • 年齢:アラフィフ
  • 身長:181cm
  • 体重:83キロ
  • 経験:30年以上
ポジション
レフト
(5.0)
センター
(4.0)
ライト
(3.0)
リベロ
(2.0)
セッター
(2.0)
スペック
スパイク
(4.0)
ディグ
(3.0)
レセプション
(3.0)
サーブ
(3.0)
勝負強さ
(5.0)

バレー経験

小学生
バレーボールとの出会い
親の影響でロサンゼルスオリンピックの女子バレーを観戦。
「簡単で楽しそう!」と思ってしまった単純な私。
中学生
バレー部に入部→退部
「男子部員少ないから、レギュラーになれそう!」
「女子もいるし!」
と、なかなか残念な判断でバレー部に入部。

そしたら顧問がパワハラざんまい。
暴言・暴力当たり前。
朝練して授業受けて放課後練習。
正月含めて休みなし。
毎日ビクビクしながらバレーしている自分。

目標のレギュラーを達成したらやる気がなくなり、2年冬に退部しました。

高校生
帰宅部
部活をする気にならず、帰宅部。
ランニングを中心に、軽く体を動かす程度。
なぜか体育の授業でバレーボールが多かったので、最低限の練習はできました。
大学生
社会人バレーデビュー
大学にバレーボールサークルがなかったので、社会人バレーチームに入ることにしました。
勝ちを目指すチームだったこともあり、技術的にかなり進歩しました。

今振り返ると技術的な収穫はもちろんですが、

  • バレーを通して様々な年齢や職業の方々と一緒にバレーができたこと
  • 社会人が仕事の合間にバレーを楽しんでいる姿を見たこと
これを10代後半という時期に見たことが、一番の収穫でした。
20代後半
週末バレーボーラーに
「仕事とバレーを両立させたい」
就職して2年ほどで、仕事も趣味も両立できる週末バレーボーラー生活が実現しました。
チームにも恵まれてまずまずの成績も収めたし、海外の友人もできました。
30代
ケガ
30代になった頃から徐々にケガが増え、30代中頃には、特に膝・腰の状態が悪くなってきました。
日常生活にも影響が出てきたので、30代後半にバレーを辞めて治療に専念。
治療後、予防の一環としてウエイトトレーニングを始めました。
40代
復帰
トレーニングで体をある程度作ってから、バレーに復帰。
20代ほどではないにしてもケガに怯えずに思い切り動けるようになりました。
今もトレーニングしつつ、練習したり、試合に出たり、たまに教えたりもしています。

特徴

スパイクおたく

私がバレーボールをする最大のモチベーションは、スパイクです。
「どうすればより決定力の高いスパイクを打てるか?」
バレーを始めた時からずっと考え続けています。

打ち方から始まり、飛び方、目線、意識、トレーニング、メンタルなどなど・・・
今も試行錯誤しながら、より良いスパイクを打とうと研究し続けています。

運がいい

人に恵まれている

派手な実績はありませんが、全国レベルの人たちと練習や一緒に試合に出たり、複数の一流選手を担当したトレーナーの指導を受けたおかげで、バレーボールのスキルは社会人になった今でも上がっています。

さらにこのウイバレの運営も。
立ち上げ時から個人開放のレポートを送ってくれる方もいますし、イベントに参加してくださる方もいます。
さらに毎日、多くの方がアクセスしてくれます。

致命的なケガをしない

腰、膝、足首、肩など、バレーボーラーが味わうであろう部位は、一通り痛めています。
しかし靱帯断裂などの致命的なケガはなく、ある程度休めば回復するものばかり。
丈夫とは言わないけど、悪運が強いみたいです。

ウイバレを読んでもらいたい人

ウイバレは、
生涯スポーツとしてバレーを楽しむ大人のバレーボーラーを支援したい、という思いから作り始めました。

プレーヤー

個人開放など、一人でもバレーボールができる場所を紹介しています。
参考 個人開放ウイバレ

さらにプレーをした時に知っておきたいルールについても、ルールブックを読み込んだ上で解説しています。
参考 ルールウイバレ

レッスン・イベント

スパイクおたくが高じて、初心者や経験の浅い方にスパイクを中心にした技術を教えたりもしています。
その延長で、今後はレッスンやイベントも数多く開催したいと思っています。
週1回程度の練習でも、必ず上達ができるということを実感していただけるようなレッスンや、とにかくバレーボールが楽しいと思えるイベントを企画しています。

いつかコートでお会いできる日を楽しみにしています。

観戦

Vリーグ、全日本の観戦を楽しむ方へのサポートにも力を入れています。
各大会のシステムを説明したり、試合結果をアップしていきます。
参考 Vリーグ関連まとめウイバレ 参考 全日本関連まとめウイバレ

もちろん、ルールも観戦で使える内容も意識して作っています。
【知っておくと便利】バレーボール中継で出るルール・用語集バレーボール6人制 初心者向け基本ルール集【初心者向け】6人制バレーボールの基本的なルールをサクッとおさえよう

ウイバレの目標

ウイバレの最大の目標は、バレーボールに興味、関心を持つ人が一人でも多く増えること。

バレーボールを楽しむきっかけ作り

私が趣味でバレーをやっていると言うと、
「学生時代、バレー部だったんですよ。久しぶりにやってみたいな~」
なんて言う人に会うことがあります。

でもバレーボールって、一人でやるには敷居が高いスポーツです。

テニスほどスクールが多いわけでもないし、いきなり社会人チームに入るのも抵抗あるし。
自分でやるとしたら、人をどう集めるの?
場所はどうやって取るの?
お金はどれくらいかかるの?

・・・

せっかくバレーボールをやりたいと思っても、簡単にできないと諦めている方もいるのではないか?
それなら私の知っている個人開放について紹介しようではないか!

ここからウイバレがスタートしました。

個人開放、スクールなどの紹介基準について

ウイバレで紹介する個人開放やスクールの紹介基準ですが、

  1. ネットで確認可能であること
  2. 定期的に開催されていること
  3. 大人が参加可能であること(ママさん含む)
としています。

ミニコミ誌やスポーツセンターの掲示板などの、いわゆるオフライン告知だけで開催されるものや、一回限りの教室は紹介しません。
また、ジュニアや学生(小学生~大学生)のみを対象としたスクールも対象外です。

よりバレーボールを知ってもらう

ルール

本来、プレーヤーであれば、ルールは知っていて当然なのですが、それでも曖昧な理解になりがちです。
まして初心者の方は、知らないルールもあることでしょう。
ウイバレでは、ルールブックを読み込んだ上でルールを解説していきます。

トレーニングの重要性

パフォーマンスを上げるなら練習はもちろん、どうしてもトレーニングが必要です。
社会人になって運動量が落ち、ケガをしたりパフォーマンスの低下を感じている方もいると思います。

ウイバレでは、面倒なトレーニングやストレッチに少しでも興味を持ってもらえるように、メリットを伝えていきます。

イベント

レッスンなどのイベントで、バレーをより楽しんでもらえるようにしていきます。
将来的には、色んな人をコーチとして招聘できるといいな~、なんて野望もあります。

心からおすすめできるものだけを

記事中でおすすめするサプリやグッズなどは、自分が一定期間以上使い、家族や周囲のチームメイトに本気で勧めたくなるものを紹介します。