ウイバレについて

ウイバレは、現役アラフィフバレーボーラーによるバレーボールを楽しむためのポータルサイトです。
とにかく一人でも多くの人にバレーボールを好きになってもらうことを目標にしています。

バレーボールをもっと気軽に

「自分も学生時代、バレー部だったんですよ!」
「久しぶりにバレーやってみたいな」
と言う人に会います。

そんな時、気軽にバレーボールをできる場所が少ないことを実感します。

実は気軽にできるのです!

学生時代にバレー部だった人は多いはず。
その割に社会人がバレーボールを気軽にできる環境は少ないと感じています。

チームメイト募集のサイトで多くあるけど、少し敷居が高い。
スクールが身近にあればいいけど、なかなかありません。

そこで地域のスポーツセンターで開催されているバレーボールの個人開放を紹介してみよう!
と思いから、ウイバレを立ち上げました。

都内や神奈川を中心に紹介していますが、徐々にエリアを広げていきます。

ルールも知って欲しい!

バレーボール中継を観ていると、ルールの説明が薄く感じる時があります。

例えばローテーションについてアナウンサーが
「このセットはS2からですね!?」
とか言われて、どれだけの人が理解できているのでしょうか?

そんな思いから、ルールをまとめることにしました。

テレビ観戦はもちろん、試合の場でも参考にしてもらうためにルールブックを読んだ上で掲載しています。

ルールを知ることで、よりバレーボールを楽しんで欲しいと思っています。

スポーツビジネスへの思い

ここ最近、スポーツビジネスが大きな市場になっていると感じています。
分かりやすい例ではDAZN
なんと月額3,000円
Netflix以上の金額になっています。

これ、スポーツの放映権料の高騰も一因です。
例えばサッカーW杯の放映権料は、日本のテレビ局では太刀打ちできないほど高騰しています。

バスケットボールの衝撃

最近ではバスケットボールのBリーグの人気も上がっています。
Bリーグの情報発信は非常に優れている印象があり、Vリーグよりも注目度が高いとすら感じています。

さらに女子バスケットボールチームが東京五輪で銀メダル。
2015年にBリーグが始まってから、人気も実力も知名度も確実に上がっています。

バレーボール、このままで大丈夫でしょうか?

私個人でできることは限られていることでしょう。
これを機会にスポーツビジネスを学び、共有していきます。

バレーボールがスポーツビジネスとして、より成功することを願って。

アラフィフバレーボーラーのリアル

歳を重ねれば、いつかバレーボールができなくなります。
それは何歳なのでしょう?

いつまで私は、競技力のあるスパイクを打てるのだろう?

ただ週末のバレーをするために、必死に試行錯誤する姿も見せたいと思っています。