【ジャンプ力アップ】まだスプリングバック入れてないの?【インソール】

スプリングバック

先日、新たにウエーブモーメンタムの買い換えと同時に、スプリングバック(Springbak)も買いました。
少しでもジャンプ力や瞬発力を上げたいと密かに願うオジサンには、もはやスプリングバックがないシューズでバレーをするのが不安なくらいです。

ということで今回はスプリングバックをより詳しくレビューしていきます。

スプリングバックってなんだ?

スプリングバックはアメリカで開発された、ダブルインソールです。
springbak

使い方は簡単。
今あるインソールの下に入れるだけです。
springbak

パフォーマンスアップに振り切っている

普通のインソールはパフォーマンスアップと足の保護を両立しているものがほとんどですが、スプリングバックはパフォーマンスアップのためのダブルインソール
インソールにもこだわるプレーヤーからすれば、慣れたインソールを替えずにパフォーマンスアップが期待できるなら、そりゃ使いますよね。
これ自体、うまいこと考えたなと感心しています。←なまいき

実績多数!アメリカ代表も使っている!

そんなスプリングバックは、NBAのスター選手であるコビー・ブライアントも使用しているそうです。
見逃せないのは、バレーボールアメリカ代表やコスタリカ代表での使用実績です。
アメリカ代表が使っていたとなると、効果も期待大に決まりです。

バレーボーラーには見逃せない効果

本家スプリングバックのサイトを見てみると、バレーボールでの効果が書かれていました。

Here’s how Springsoles work:

  • FACT: Current flow speeds up(スピードアップ)
  • FACT: Immediately increase muscle elasticity and range of motion(筋肉の弾力、可動域の拡大)
  • FACT: DRASTICALLY REDUCE LEG INJURIES(足のケガが減りまくり)
  • FACT: Run faster and farther(より速くより遠くまで走ることができる)

ホントかよ!!!
参考 LEARN MORE…VOLLEYBALLspringbak
一体、なぜそこまで言えるのだろうか?

効果の秘密はゴムにあり

スプリングバックは非常に高い弾力性を持つブタジエンラバーと天然ゴムから作られています。ブタジエンラバーはスーパーボールの原材料というので、弾力性の想像はしやすいと思います。
参考 BR(ブタジエンラバー)の特性ゴムのことなら東都ラバー

ふーむ・・・
スプリングバック開封時
厚さは3ミリ程度だけど、そんな性能があるのか。

弾力性が高いと何がいいの?

弾力性が高いほど、踏み込んだ際の力を跳ね返すことができます。
そう、スプリングバックはジャンプした際に踏み込んだ力を跳ね返すことで、ジャンプをサポートします。

もちろんジャンプだけではなく瞬発力も上がります。
さらに足の負担が減るので、疲労軽減やケガ予防の効果も期待できます。

注意

だからと言って、絶対ケガしなくなる訳じゃないですよ~
日々のケアも必須です!(経験者談)

これはクッション性の高いシューズを履いている人には朗報です。
クッション性が高いと着地などでの足の負担は軽減されますが、反発力が犠牲になります。
これをスプリングバックでフォローして、クッション性にジャンプ力も加えましょう。

スプリングバックをウエーブモーメンタムに装備!

練習時、ウエーブモーメンタムをノーマルの状態で使った後、スプリングバックを入れてみました。

スプリングバックを入れてみる

ちょっと入れにくい

ウエーブモーメンタムはベロがないため、ちょっと入れにくい!
スプリングバックがふにゃっとしているので、つま先までちゃんと入ったか確認する必要がありました。

練習時に入れる・入れない状態での比較をしたかったので、練習中に入れてみたのですが、なかなか思うように入ってくれません。
・・・
チームメイトからひんしゅくを買いました。

インソールは練習前に入れましょう(あたりまえ)

重くなった

スプリングバックを入れると、重くなりました。
画像だけだと分からないかもしれませんが、意外に重さがあるのです。
その程度の重さを気にするならお腹のお肉を5キロ落とせよ自分
もっとも1ゲームこなす頃には、気にならなくなります。

スプリングバック+ウエーブモーメンタムの感想

最初は重さで違和感がありましたが、慣れてくるといい感じです。
スプリングバック+ウエーブモーメンタム

微妙に感じる反発力

よーーーく意識すると、反発力を感じるはずです。
シューズの中に小さなバネがあり、それがジャンプする際に反発してくれる感じと表現すればいいのでしょうか。

なのでしっかり踏み込めば踏み込むほど、スプリングバックの反発を感じるはずです。
特に初めて入れた時は、反発力の違いを実感できました。

今回は反発力というか「硬さ」も感じました。
というのもウエーブモーメンタムはクッション性が高く、以前のシューズよりも柔らかさを感じていました。
そこにスプリングバックを入れると、クッション性の中に硬さというか芯が増えた感じがしました。

とか書いていますが、この「反発力」や「硬さ」の感覚はほんのわずかの差でしかなく、すぐに慣れてしまいます。

高く飛べるか?

足からの反発力が上がったので、プラスにはなったと思っています。
でも正直言えば、実感するほど差があるとは感じません。
(仮に誰もが分かる位にジャンプ力が上がったら、それはそれで問題でしょうが・・・)

でもこれを着けていることで、わずかでもジャンプ力や瞬発力が上がればもうけもの。
スプリングバックのおかげで上がったジャンプ力や瞬発力で勝負を分けることもあるかもしれないし。

このわずかな差を重視できる人こそ、スプリングバックが向いてると思います。

いい組み合わせかもしれない!

ジャンプはスプリングバックの反発力を使い、着地の負担はウエーブモーメンタムの柔らかさで受け止める。
さらにFUSION FLEXI +Gを使っているので、足下の安定感は一気にアップしました。

硬めシューズ+スプリングバックもいいけど、柔らかシューズ+スプリングバックもいいですね。
少し重くなったけど、やっぱり着けて正解だと思っています。
参考 スプリングバックKitahefu.com

-レビュー
-,

© 2020 ウイバレ