海外モデルのバレーボールシューズを気軽に手に入れるなら

海外モデルバレーボールシューズ

バレーボールシューズは、アシックス、ミズノだけではありません。
ナイキ、アディダス、デサント、アンダーアーマーなどなど、色々なメーカーから出ています。

しかし、ナイキやアディダスのバレーボールシューズは海外モデルのみ。
欲しければ海外で買うしかないのです。

とかいって実は、海外モデルも日本で簡単に買うことができます。
今回は海外モデルのバレーボールシューズの買い方を紹介していきます。

お店ならmelisで決まり!

海外モデルのバレーボールシューズ取扱店舗と言えば、代官山にあるmelisでしょう。
ネット広告を見た人もいるかもしれません。
melis

店内はそんなに広くないけど、バレー、ハンドボール、バスケなどのインドアスポーツ用シューズがいっぱい!
melis店内1
中でもハンドボールシューズが一番人気だそうです。

どうやらバレーボールシューズはハンドボールでは使えないけど、ハンドボールシューズはバレーボールでも使えるそうです。
なので店員さんは、バレーボーラーにもハンドボールシューズを勧めたりもするそうです。

オススメはKempa

店員さんお勧めはKempa(ケンパ)というドイツのシューズ。
Kempa

靴底のゴムがあのミシュラン製なので、滑りにくいそうです。
ドイツのプロリーグであるブンデスリーガーでも使用されているとのことなので、実績は文句なし。

ということで試着させてもらいました。
最初に感じたのは、履きやすさ。
今までのシューズと違って柔らかく、フィット感高めです。
生地も柔らかく、普段履いているシューズとは違う感覚です。

店員さんは軽さも強調していました。
言われてみると、自分のバレーシューズよりも余裕で軽いですね。

その他にもKempaのモデルが色々ありました。
kempaその2
特に下段のシューズは、防弾チョッキと同じ繊維なので「そう簡単には破れません」と自信満々でした。

軽くて履き心地がよく、生地も丈夫。
靴底もミシュランでグリップ力もバッチリ。
価格は2万円弱と安くないけど、普通のシューズよりも丈夫で長持ちするのでコストパフォーマンスがとても高い。
うーむ、スキがない・・・

お店を出る頃には、ミズノ派の私ですら気になるシューズになっていました。
バレーボールシューズに履き心地とクッション性を求めたら【ミズノウエーブモーメンタム】

ナイキ、アディダスなどの海外モデルも!

ナイキ、アディダス、アンダーアーマーのシューズもちゃんとあります。
melisその他
↑アンダーアーマーの隣にナイキが隠れてる!
もちろんミズノ、アシックスの海外モデルもあります。

試着できる安心感

何と言っても、海外モデルを実際に見て試着できるというのが一番の強み。
Kempaのサイズも29センチ、30センチもあると聞いて、安心しました。

melisにはどうやって行くの?

melisへのアクセス方法をお伝えします。

東急東横線代官山駅の北改札(寂しい方)に出ます。
代官山駅北改札

右側の長い歩道橋を歩き、線路を渡って階段を降ります。
melis アクセス
melisアクセス

あとは道なりにまっすぐです。
melis アクセス

ここまで来れば、あと少しです!
melisはもうすぐ

もちろんネットショッピングも

代官山なんて遠くて行けるか!
と思ったあなた。

melisはネット通販にも対応していますよ!
参考 melis 一回ならサイズ交換も無料だそうです。

…….

うーむ、これじゃあmelisのまわしものだな。。

海外ネットショップで買っちゃおう

melisもいいけど、海外のECサイトで買うこともできます!

trainINNは日本語対応の大型スポーツECサイト

以前紹介したtrainINNにも、掘り出し物の海外モデルがあります。
このtrainINNでの購入については、↓コチラの記事もどうぞ。
ウエイトリフティングシューズを格安ゲット!

「volleyball shoes」で検索すると、ミズノとアシックスがいっぱい出てきます。
train inn バレーボールシューズ一覧

ミズノのWave Lightning Z5は日本ではお目にかかれないモデルもあります。
traininn_mizuno_WLZ5

個人的に気になるのは、Z5の黒。
日本では30センチなんてなかったはずなのに!
train inn mizuno wave lightning z5 black

参考 バレーボールシューズリストtrainINN

アシックス、ミズノの海外モデルは日本とサイズも同じなので、安心感ありますよね。
他の人とは明らかに違うシューズで目立つのもいいけど、
同じモデルで海外版を履く
このさりげない違い、すごくいいですよね!

あ、もちろん、返品もOKですよ!

忘れちゃいけないamazon.com

海外ECサイトと言えば、amazon.comも忘れちゃいけません。

amazon.comはアシックス、ミズノは少な目だけど、
adidasもあるし、
amazon.com adidasバレーシューズ

ナイキのシューズもあります。
amazon.com nikeバレーシューズ

もちろん返品可能です。
英語が苦手な方にはハードル高いけど、買い方は日本のアマゾンと変わらないので安心ですよね。
参考 Amazon.com

Eastbayも気になるけど

購入経験はありませんが、Eastbayも海外モデルが揃っています。
ここの品揃えもなかなか。
チャンスあれば使ってみようかな。
参考 Volleyball Gear and EquipmentEastbay

まとめ

英語が苦手なら、melis一択でしょう。
行くのも通販も日本語でできるので、安心感が違いますよね。

ただ個人的にはtrainINNもオススメです。
日本語がまだまだ微妙ですが、どれも割安。
Tシャツはうんざりする位、品揃え豊富です。

もう少し日本語がこなれてきたら、日本でも気軽に利用される時期が来るかもしれません。