一人でも気軽にバレーボール!個人開放に参加しよう!

個人参加も大丈夫!バレーボール個人開放

一人でも気軽にバレーボールができるイベントをご存知でしょうか?

個人開放と言われる自治体主催のスポーツイベントがあり、スポーツセンターや小中学校で毎日の様に開催されています。
その中で、バレーボールを開催しているところがあるのです。

その名の通り、一人でも気軽に参加でき、1回限りなので面倒な手続きも不要。
おまけに費用も割安(無料~1回500円程度)です。
チームやサークルなどのような参加の義務もないので「久しぶりにバレーボールやってみようかな?」なんて方にオススメです。

実際どんなものなのか、参加経験も踏まえて説明していきます。

あわせて読みたい

バレーボールスクール、スポーツジムまとめ

【まとめ】バレーボールスクールやバレーのできるスポーツジム

2020/08/12

個人開放とは

特徴

地域住民同士の交流や、生涯スポーツ支援といった観点から、地域のスポーツセンターや小中学校で開催されています。
その名の通り、一人で参加可能ですし、仲間との参加もOKです。
バレーボール以外に、バドミントン、バスケット、卓球、ソフトバレーなど色々あります。
事前予約不要で、気が向いた時に参加できますが、各種イベントで中止になる場合もあるので、事前確認の上でご参加ください。

参加資格は?

年齢や在住、在勤チェックをする地域もあります。

年齢

高校を卒業している年齢であれば、問題ありません。
中高生については、地域により変わります。

在住、在勤、在学

私が行った限り、そのようなチェックを受けたことはありませんが、中には主催エリア在住、在勤、在学じゃないとNGというところもあるようです。

費用は?

場所により異なりますが、無料~1回500円前後です。
スポーツセンターだと有料が多く、小中学校は無料が多いです。

参加には何が必要?

シューズ含め、運動のできる服装が必要です。
場所によってはボールがレンタルの場合もあります。

個人開放バレーボールをやってみよう!

どんな感じでバレーをやるの?

個人開放は、大きく分けて二つに分かれます。

インストラクターがいる

参加者全員が平等にゲームに参加できるように、インストラクターがチーム分けやゲームの進行をしてくれます。
この場合、軽くアップ後にゲームとなります。

場所提供のみ

コートとボールのみ貸し出し。
あとは参加者で自由に使って良い、というところもあります。
この場合、別の参加者と話し合いながらの進行になります。

最初は抵抗があるかもしれませんが、そこに参加されているほとんどの方が、最初は一人で参加しています。
なので初参加だからといって無視されたりすることはなく、参加者全員で楽しもうという雰囲気が強いです。
遠慮なく入っちゃいましょう。

ネットの高さは?

ほぼ女子ネット(224cm)です。
ちなみに男女比は、7:3ないし8:2と男性が多めな印象です。

レベルは?

まったく初めての方、学生時代バリバリ部活してました!という両極端の方は少数派。
ブランクのある方やちょっと経験が少ない方にはちょうどいい環境です。
地域によりレベルが違うので、事前に見学をしてもいいかもしれません。

注意

男子ネットで余裕でスパイク打てるような方は、軽めで楽しみましょう。

どんな人が来るの?

社会人、30代以降の方が多い印象です。
わざわざ参加しているだけにバレーボール好きが多いです。
参加者が所属しているクラブチームに誘われることもあったりするかも?

個人開放は、いつ、どこでやっているの?

お近くの地区町村のHPなどで探してみてください。
このサイトでも、順次紹介していく予定です!

各都道府県のまとめ

各都道府県で個人開放をまとめています。

掲載基準

  • 一人でも参加可能であること
  • ネットで公開されていること
  • 18歳以上を対象にしていること
バレーボール 大阪府の個人開放、スクール、スポーツジム

【大阪府】バレーボール個人開放、スクール、ジム【2019年度版】

2020/07/14

埼玉県バレーボール個人開放、スクール、スポーツジム

【埼玉県】バレーボール個人開放、スクール、ジム【2019年度版】

2020/08/12

千葉県バレーボール個人開放

【千葉県】バレーボール個人開放【2019年度版】

2020/08/12

バレーボール個人開放_東京都まとめ

【東京都】バレーボール個人開放まとめ

2020/08/17

バレーボール個人開放神奈川県まとめ

【神奈川県】バレーボール個人開放まとめ

2020/08/17

-バレーボール, プレー
-,

© 2020 ウイバレ