バレーボール中の水分補給に使えるドリンクとは?

ドリンク

あなたは練習中、何を飲んでいますか?
水だけで済ませているかもしれませんが、運動するならドリンクがオススメです。

疲労回復やエネルギー補給(=練習中、お腹すきませんか?)、熱中症予防に効果があるドリンクを摂取した方が、パフォーマンスを維持できます。

練習ならまだしも、試合では半日、一日がかりの場合もあるので、疲労回復は重要ですよね。
それがドリンクで対策できるのは大きいと思いませんか?

これまでよく知られているスポーツドリンクからサプリまで色々試してきた中で、疲労回復、エネルギー補給、熱中症予防に使えるドリンクやサプリを紹介します。
もちろん紹介した製品は全て、現在も使っています。
※とはいえ個人の見解です。効果には個人差があるのでご注意を!

練習前から水分補給!

運動をし始めてから水分補給をしている方が大半だと思いますが、事前の水分補給も重要です。
「喉が渇く前に飲む」と言われている通り、練習が始まる時点で体内に水分が十分ある状態にしています。

そうすることで、動き始めで水分不足になることを防いでいます。
具体的には、バレーの練習に行く1時間ほど前に、何回かに分けて1リットルほど水を飲むことにしています。

その後、車で出発

運転中トイレに行きたくてモゾモゾ

渋滞にハマって、爆発寸前!

練習場所に着いたらトイレ直行!

となりがちですが、事前に飲むだけで熱中症の予防になりますし、疲労も軽減されます。

練習中はドリンクで回復、水で補給

練習には、ドリンクと水の両方を持参しています。
ドリンクはグリコの「CCD」と「クエン酸&BCAA」という2つのサプリを混ぜて疲労回復とエネルギー補給、水で水分補給と使い分けています。

CCDで空腹対策・エネルギー補給は万全!


こちらはいわゆるカーボ(=糖質)ドリンクです。
糖質と聞くとマイナスなイメージがあるかもしれませんが、運動時に糖質を摂取することでエネルギー切れを防ぐことができます。

ウエイトトレーニングやロードバイクで使う方が多いようですが、この製品の特徴を知ってバレーボールでも使えそう!と思って試してみたら、大正解でした!
何がいいかって、お腹が空かないのです。

プレー中の空腹でパフォーマンスを落としたくない!

これを使うまで、練習中の空腹に悩んでいました。
というのも、ほとんどの練習は夜間に2~3時間程度やります。
ただでさえお腹空く時間帯なので、運動すればなおさらですよね。

特に困るのは、ゲーム時の空腹感。
やる気が落ちるわ疲れを感じるわで、集中力やパフォーマンスが落ちます。

それを避けるために、練習前におにぎりやバナナ、ゼリーなどを食べたりしていました。
でも、数時間持つほど食べると苦しくなるので、どうしても控え目。
なので結局、終盤にお腹が空く。

いっぱい食べると動けない、我慢すれば集中力やパフォーマンスが落ちる。
練習ならまだしも、試合になるとさらに厄介ですよね。
そんな私の密かな悩みを、このCCDが解決してくれました。

これを飲んでから空腹で悩むことがなくなりました。
かといって、お腹が重くなるようなこともありません。

どうやらCCD(クラスターデキストリン:Cyclic Cluster Dextrin)というグリコが開発した糖質により、すばやくエネルギー補給(=吸収)されているから、だそうな。
さらにナトリウムも入っているので、熱中症対策にも使えます

注意点

お腹にたまらないのに空腹感がない、というのも不思議な気がしますが、それだけ吸収の良いエネルギーを摂取していることになります。
ん?
エネルギー=糖質が、すばやく吸収される?

ということは・・・
飲み過ぎると太る!
これを2リットル分持って行った後に体重を量ったら、運動後に関わらず増量していました。。。

疲労回復にクエン酸&BCAA


製品名の通り、クエン酸とBCAAがしっかり(=クエン酸:5000mg、BCAA:4000mg)入っています。
※ざっくり言うとBCAAは疲労回復、クエン酸は熱中症対策に効果があります。

さらに水分補給をスムーズにさせるハイポトニック設計のおかげで、飲んでもお腹にたまりません。
思い切り水を飲むとお腹にたまって不快感が残ったりしますが、それがないので地味に助かります。

これで以前よりも明らかに疲労度が下がりました。
もちろん飲んでも疲れますが、疲労の度合いは飲まない時よりも断然違います。

味もほどよい酸味と甘みでレモン味で飲みやす・・と思ったら、グレープフルーツ味なのか!
この記事を書くまでレモン味と信じて疑っていなかった!

オススメの飲み方は?

ドリンク1リットル+水

1リットルのボトルに「CCD」と「クエン酸&BCAA」を入れたものを1本と、水を持っていきます。

そこまで暑くない時期では、1リットルのドリンクに水を1~2リットル。
真夏などの暑い時期は、1リットルのドリンクに水を2~3リットルほど持って行っています。

合間に軽くドリンクを飲み、その後に水を多めに飲んでいます。

実際、飲んでどうなるの?

疲労感が軽減され、空腹で力が抜けたりすることがなくなったので、最後までしっかり動けるようになりました。
また、練習後の疲労も、以前よりも断然軽くなりました。
もう少し正確に表現するなら、疲労感が抜けるのが早くなりました。

1リットルで大体400円ですが、コンビニで飲み物やゼリーなどを買うことを思えば断然安いし、最後までしっかり動けるのでオススメです。

長時間拘束される場合は?

例えば試合などで、朝から夕方までという場合もあると思います。
その場合、さすがにドリンクは2リットル準備し、食事は控え目にしています。

試合前後に水を飲み、試合中はドリンク。
試合の時間が空いている時に、おにぎりやバナナ、ゼリーなど、軽めのものを何度かに分けて食べています。
例えば次の試合まで1時間ほど余裕がある場合、おにぎり一つ、という感じで。

試合など、「ここ一番!」で使いたい疲労回復サプリ

試合と言えば、どうしても外せないサプリがあります。

疲労対策はこれ一択!VESPA SPORTS


疲労回復だけでいえば、これが決定的にオススメです。
何となくAmazonで見つけ、マラソンランナーなどに好評だったので試しに飲んでみたら、あれっ?と思う位、疲れを忘れるのです。

例えば、トレーニング後に練習する場合。
トレーニングで疲れ切って行きたくない、今日は休もうかな?と思っている時に飲むと、その疲れを忘れます。
もちろん練習も、最後まで普通に動けます。

事前に飲むと疲れにくくなるので、試合前30~1時間前に飲むようにしています。
これで試合後の疲労感が全然違います。
「あれ?今日はまだ疲れてないぞ!?」と思う位です。

単体のサプリとしては高いと感じるかもしれませんが、1000円オーバーの栄養ドリンクよりも断然効果あります。
ここ一番!の時にぜひ使って欲しいサプリなので、必ず持ち歩いています。

運動後の疲労回復

練習後は、BCAAとグルタミンを飲んでいます。
たんぱく質は食事で摂ればいいと思っているので、プロテインは飲んでいません。

エクステンドで疲労回復!


BCAAサプリで最も有名なサプリメントです。
BCAA以外に、グルタミン、シトルリンなども入っているので、練習やトレーニング後に飲んで寝ると、翌朝の疲れが違います。
一時期はこれを練習用のドリンクとして使っていたので、これと「CCD」の併用もアリです。

練習後はもちろん、トレーニング後や朝の寝起きに飲んでいます。
スプーン半分程度でも十分なので、かなり長期間使えます。

毎朝スプーン半分飲み、練習後やトレーニング後にスプーン1杯(週2回程度)という使い方で、半年近く持っています。
味も色々あるので、好みの味を見つけるのも良いと思います。

ウエイトするなら必須? グルタミンパウダー


ウエイトトレーニングをすると、風邪を引きやすくなります。
これは筋トレ後の疲労で抵抗力が落ちるためと言われています。

それを避けるために飲み始めたのが、これ。
毎朝、毎晩飲んでいるせいか、風邪を引かなくなりました。
風邪ひきそう?なんて時に2~3杯一気飲みしたりも。
※トレーニングのし過ぎにも気をつけていますけど。

軽い運動では?

トレーニングや個人開放バレーなどの1時間程度の運動で「CCD」、「クエン酸&BCAA」をわざわざ持っていくのは大げさじゃない?と思ったあなた。
水でも良いけど、お手頃でオススメのドリンクがあります。

コスパ抜群!アミノバイタル


ジムなどでの1時間程度の運動では、これを使っています。
「クエン酸&BCAA」より味が薄めなので、スッキリして飲みやすいです。

この製品のコストパフォーマンスが良かったので、試しにジムで使ってみたら、翌日の疲労が軽減されていました。
個人的には「クエン酸&BCAA」の方が疲労回復効果は高いのですが、コスパで言えばこちらもオススメです。
仕事後に開放バレーで1時間程度動く場合や、ジムでトレーニングする時に使っています。

さいごに

私も以前は水だけで済ませていました。
が、ビーチバレーをしている時に軽い熱中症になったことがあり、それ以来、ドリンクを飲むようになりました。
あれこれ試した結果、「クエン酸&BCAA」と「CCD」の組み合わせで落ち着いています。

この記事をきっかけに水分補給、試してみませんか???

-レビュー
-

© 2020 ウイバレ