スポーツ用膝サポーターでバウアーファインドが優れている理由とは?

バウアーファインド ゲニュトレイン

NBAやバレーボール(全日本、海外問わず)選手がバウアーファインドの膝サポーター(ゲニュトレイン)を着けていることに気がつきました。
私も使っていますが、プロのアスリートが多数利用しているのを見て改めて効果の高さを実感しました。

ゲニュトレイン グレー

ゲニュトレインの何がいいの?
  1. 少々の膝痛は着けたら落ち着く!
  2. 動きを邪魔しない、ほどよいサポート感
  3. 蒸れにくく、自然な着け心地
少々の膝痛なら治ってしまう優れモノ、バウアーファインドのゲニュトレインを紹介していきます。

注意
あくまで個人の感想です!
痛みがひどい場合、まずは病院に行きましょう!

着けると膝痛が消える!?

ゲニュトレインを着けると圧着感があります。
膝にギュッと密着し、膝をほどよくサポートしてくれるので嫌な感じはしません。

ゲニュトレイン 装着時

タイトな装着感

動いていると、サポーターを着けていることを忘れるくらいです。
さらにサポーターにありがちな蒸れも少な目。

それでいて、長年の膝痛の悩みから解放されてしまうくらいの効果があるとはどういうこと?

膝痛が消えてしまうサポート効果

バレーボールを30年以上やっているので、膝痛は古いお友達レベルの付き合いです。
ジャンプやレシーブなどの動作で膝に負担がかかり、歩くだけでも痛い状態になることもしばしば。

だったのですが、ゲニュトレインで解決しました。
練習中に違和感~軽い痛みを感じた時に着けると、その痛みが消えてしまうのです。
これは衝撃でした。

他のサポーターで、こんな効果あったっけ?

注意
膝痛を治療した上でサポーターを着けています。
サポーターだけに頼らず予防のために筋トレやストレッチもやっています!

シリコンパッドが膝痛軽減のポイント!

膝痛の軽減に、シリコンパッドが一役買っています。

ゲニュトレイン シリコン

盛り上がっている部分がシリコン

関節の解剖学的な形状に基づき成型されたシリコーンパッドが、サポーターのズレを防止します。関節周辺部の圧分散と周辺の軟部組織にマッサージ効果を促し、非侵害刺激を与えることで関節周辺部の痛みを和らげます。

製品特徴 | バウアーファインド

膝のお皿周辺に何か入っていることは分かっていましたが、これほどの役割を果たしているとは!

コンプレッションで運動時の安定性をサポート

ゲニュトレインを着けると、適度な圧着感があります。
サポーター全体で膝周辺を締めて、膝関節に余計な動きをさせないようにしている感じです。

シリコンパッドとコンプレッションにより膝の負担を減らし、痛みの原因となる動きを止めることで膝痛を消していく。
サポーター全体に膝痛を軽減するための仕掛けがあるようですね。

装着感へのこだわり

ゲニュトレインは高いフィット感を実現させるために、繊維や縫製にこだわっています。
このおかげで着けていることを忘れるほどです。

ゲニュトレインの縫製

繊維と縫製にもこだわりが!

繊維へのこだわり

バウアーファインドのニットには、皮膚への刺激やアレルギーを引き起こす可能性のある接着剤などを一切使用していないため、肌に優しい作りとなっています。芯となるライクラやラバーといった伸縮性の素材にポリアミドなどのマイクロ繊維を巻きつけているため、装着時にも伸縮性素材が肌に直接触れず、皮膚を刺激しません。138もの短繊維から成る特別な糸を1本から自社工場で製造し、サポーターを作成しています。

製品特徴 | バウアーファインド

確かに太もも周辺の部分は伸縮性素材と繊維で編み込まれています。
わざわざ皮膚を刺激しない繊維を使っていたとは・・・

立体縫製

ベルトで固定する膝サポーターもありますが、ゲニュトレインにはベルトがありません。
それでいて、しっかり固定されて・・・
いや、どちらかというと肌にフィットしている感じがしていますが、これも計算されているようです。

バウアーファインド製サポーターは身体の解剖学的な形状を考慮し、フラットニット編みによる3次元立体縫製により成型されているため、より良い適合を得ることができます。シート素材から作られるサポーターでは、間接周りの解剖学的な特徴を完全にとらえることはできません。そのため面ファスナーなどのベルトで固定する方式が一般的ですが、筋肉の収縮や循環器の働きを妨げるおそれがあります。バウアーファインド製品は縁の部分の圧迫値を下げているため、皮膚に食い込まず、競技スポーツを行う場合にもパフォーマンスをさげることはありません。

製品特徴 | バウアーファインド

言われてみれば、サポーターの装着跡も他のものと比べて残りません。

繊維と縫製のこだわりが着け心地のよさを演出し、まさに着け心地と効果を高次元で両立しているサポーターですね!

メンテナンスも簡単!

ここまでしっかりした形状だと、洗うのも大変?
いいえ、一年ほどネットに入れて洗濯をしていますが、全く問題ありません。
そして意外に早く乾きます。
これなら夜に洗って翌朝使うこともできそう?な気がします。

効果の秘密は一般医療機器

ゲニュトレインは以下の傷害に対応する一般医療機器です。

  • 変形性膝関節症
  • 膝関節の捻挫
  • 関節炎
  • 外傷後および手術後の炎症(半月板、ACLなど)
  • 膝関節の不安定感
なるほど、医療機器なので効果が期待できるのですね。

どんな症状をサポートするの?

ゲニュトレインは以下の外傷に対応しています。

外傷 競技
前十字靭帯損傷(断裂) バスケ
バレー
サッカー
ラグビー
アメフト
スキー
スノボなど
半月板損傷 バスケ
バレー
スキーなど
腸脛靭帯炎(ランナー膝) ランニング
バスケ
バレーなど
膝蓋靭帯炎(ジャンパー膝) バスケ
バレー
サッカーなど
鵞足炎 ランニング
サッカーなど
MEMO
私は鵞足炎、ジャンパー膝になりやすいです。

ラインナップは2種類

ゲニュトレインは2種類のモデルがあります。
通常のゲニュトレインと上位バージョンのP3です。

ゲニュトレイン 変形性膝関節症
膝関節の捻挫
関節炎
外傷後および手術後の炎症(半月板、ACLなど)
膝関節の不安定感
ゲニュトレインP3 ランナー膝(腸脛靭帯炎)
ジャンパー膝(膝蓋靱帯炎)
変形性膝関節症

私の場合、ゲニュトレインで十分でした。
膝の不安が強く、より強いサポートが欲しい場合はP3という感じでしょう。

サイズ選びは慎重に!

ゲニュトレインは0~6まで、7種類のサイズがあります。
サイズを間違うとコンプレッションの効果が効かなくなるはずなので、ちゃんと測りましょう。

気になる場合、実際に試着&相談して決めるのが一番です!
参考 お取り扱い店舗エリア一覧バウアーファインド

さいごに

ゲニュトレイン 黒

黒もありますよ!

以前使っていたサポーターでも、ある程度の膝痛予防はできました。
ただし、一度違和感が出てしまうと悪化は止まらず、最終的には病院に行くことになっていました。

そのため常に「また膝が痛くならないかな?」という不安はどこかにありましたが、ゲニュトレインのおかげで解消されました。

膝を気にすることなく思い切って動くことができることが、こんなに楽しいなんて!

ずっと着けると頼り切ってしまうので、最近では違和感が出てから着けるようにしています。
着けた後にバレーボールで思い切り動いても違和感が消えてしまうので、本当に助かっています。

サポーターとしては少し高額ですが、膝痛による治療時間やお金を買ったと思えば安上がりです。

膝に不安を抱えているのなら、ゲニュトレイン一択!
と言いたいくらいイチオシです!